11月7日(月)倉敷市真備町「マービー」に行くぞー!

ホテルを出たのは朝9時です。夜は暗くてよく見えませんでしたが細い道を登ってきていました(汗

岡山県三大河川の一つ、高梁川堤防沿いを北上します。曇り空ですがそこがまた景色とマッチ。

走り出して30分程で川を渡ります。すると真備の町並みの中に会場となる「マービー」が顔を出しました。

正面からの建物はホール、コミュニティーセンター、図書館等を合わせ持つ複合施設です。
地域のみなさんに愛される文化の拠点として役立っているようです。
スタッフのみなさんも笑顔で歓迎してくれました。ただ、早口で岡山弁を話されると何を言っているかは理解できませんでした(悲

楽器を下ろして控え室に移動。バスは少し離れた駐車場に行ってしまうので今日の日程を運転手さんが確認しています。そうです、このお二人がBBの専属ドライバー(?)いつものクラスメイトのパパと同僚さんです。BBジャンパーが似合っております。

歓迎の言葉と記念品をいただきました。真備は竹の名産地、竹箸が入っていました。さらにお弁当は「くらしき味覚めぐり弁当」地元の食材をふんだんに使った豪華な一品。BBの気合い入りまくりです。

となりのお弁当が気になる先生。大丈夫です、皆と同じですよ。                       「あーよかった、安心」

顧問が清水・静岡ジュニア・ジャズの指導者と何やら歓談しています。実はこの二人茨城の同郷らしいです。

館内の真備の歴史にふれたり、地元の吉備真備公奉賛会のみなさんによるおもてなし献茶をいただきました。

しばしのリラックスタイムが昨日の旅の疲れをほぐしてくれました。いよいよ出番です。