嵐のようなBLUE BEGINNERS登場!!

まずは転換中に司会者からのインタビューに答えます。
始めは静かに受け答え、しかしダジャレ一発で会場内
の雰囲気は一気にワクワクモードに豹変です。

岡山県民の熱いまなざしの中BBのサウンドが響き渡ります。
一曲終わるたびに怒濤の拍手。

演奏曲目
1.Computer
2.スウィングしなけりゃ意味がない
3.High Pressure
4.Strike Up The Band
5.September

音響・照明・舞台ともに素晴らしいステージで演奏することが出来ました。深く心に刻まれたと思います。

ラストのセプテンバーはラインアップで演奏です。これには岡山県のみなさん、度肝を抜かれたようです。

照明効果も相成って最高のパフォーマンスが披露できました。演奏終了後も拍手、歓声、指笛の渦でアンコールがかかるくらいの勢いでした。まじ、拍手鳴りやまなかったっす。

出演団体
1.HARBORLAND J.O(岡山)
2.清水・静岡ジュニアJ.O(静岡)
3.かまちジャズ倶楽部(愛媛)
4.フェイクJ.O(高知)
5.ALBATROSS SWING J.O(栃木)
6.かるちぇらたん・えくすぷれす(山口)
7.高知ラテンジャズファクトリー(高知)
8.BLUE BEGINNERS(茨城)
9.倉敷ジャズアンサンブル(岡山)
10.コンサートバリJ.B(米国・ミズーリ州)


バックにある6枚のパネルはLEDの電飾。模様や文字も表現できる最新鋭の照明装置だそうです。舞台下手袖で操作していました。

音響調製用のミキサーは英国Sound Craft社の40Chセンターマスタータイプです。見えませんが右側にはアウト・ボード(エフェクターやイコライザー)が山積みになっています。

こちらは照明用の調光卓とパソコン。ステージ上には360°全方位に動き、プリズムによって光線色を変化させることの可能なムービング・ライトが11機設置されていました。