ステューデントジャズフェスティバル2011 日本青年館に出発!!

今日は3年生にとって最後の演奏会です。何度もお世話になっているクラスメイトのパパと部長のツーショット。浜松も岡山も運転していただいた頼りになるBB専属(?)運転手。プロ意識の塊です。

道中で珍しいものと遭遇。左側を走行する○翼車?

さらにEOともSAで一緒になりました。

到着して直ぐに楽器搬入、全体ミーティングにて諸連絡。BBの出番は後半のラス前3です。ランチタイムは屋外で・・・

いよいよチューニングルームへと入っていきます。綿密に楽器の調律をします。1曲目のハーモニーを意識して緊張が高まっていきます。ディレクターから曲の入り方についてアドバイス、「音圧よりもアンサンブルを重視」。これは聴衆の耳の疲れを予想してのこと、始めチョロチョロ後からバーンだそうです。

演奏曲
1.ラブ・フォー・セール
2.ラ・クンパルシータ
3.ダンシングメン

作戦成功!!
BBの演奏で場内の空気が変わったようです。
演奏終了後はどよめきの後に拍手がわき起こりました。
全体終演後の講評でも「いかに聴衆を楽しませるかという観点から選曲は重要なポイントである」というようなお話しがありました。


全員集合
3年生集合!
サックス隊集合!
トロンボーン隊集合!!
トランペット隊集合!!!
リズム隊集合!!!!