全国高等学校総合文化祭富山県大会に出発します。

忘れ物が無いように入念に点検します。なにせ取りに戻るのは不可能ですから・・・、服装もよそ行き?

いつもの運転手さんにご挨拶「よろしくお願いします。」高速道路を乗り継いでバスは進みます。

富山県は茨城からは立山アルプス連峰の反対側に位置します。市内には路面電車が走っていました。

指定されたリハーサル会場は富山市民芸術創造センター。30を超える大小の練習室から成る施設です。

本番を想定してセッティング、広い練習室で助かりました。

ラインナップのタイミングや姿勢のチェックが入ります。何度も繰り返しの集中練習が行われました。

予定された時間内に撤収です。また、メイン会場に向かいます。案内係りの高校生に手を振ってお別れです。

富山市オーバードホールは
客席数2,000席を超える大
型ホールです。

舞台設備はもちろん、全体が
近代的なホールで4階席まで
あります。
茨城にもこんなホールがあった
らなーと思ったのはBBだけでし
ょうか・・・


交流会に登場したゆるキャラのオーバード、さらには来年開催県の長崎県からのアピールもありました。

会場での日程が終了したので今夜の宿泊先に向かいます。

地元富山市にある企業の研修施設が宿泊先です。外は暗闇になっていました。腹ペコのBB「早く食べましょう!」

お疲れ様でした。
君たちおかわりは!
「2杯!!」