3日目の爽やかな朝、早めに出発です。なぜって?途中黒部ダムに寄るのです。

富山市を出て高速に乗ります。今日もバスは快調です。

田園風景の中を南下、途中に何カ所もトンネルがあります。それもそのはず、なにせ立山連峰の麓を走ってますから。

日本海と太平洋を結ぶ山間の街道、宿場町が点在しています。道の駅にて小休止。

あのー、朝ご飯食べてそんなに時間たってないんじゃない?  白馬のスキー場が見えます。

黒四ダムの中継駅扇沢に到着、沢山の人が訪れていましたが、バスターミナルは回送が多く、空いていました。

諸注意の後、トロリーバスに乗ります。ここからは環境保護のため二酸化炭素を排出する乗り物は入れません。

行きの便は貸切になりました。トロリーバス初体験にワクワク、静かで快適な乗り心地です。

終点到着、ここからは歩きます。

300段近くの階段を登っていくと、やがて眼下にダムが広がります。

お天気にも恵まれ、最高の思い出となりました。それにしてもこの大きなダムが50年前に造られたとは・・・。日本土木建築のすごさに感動でした。

さて、いよいよ水戸に向かいます。              途中のSAでなにやら顧問が思案中、視線の先にあるのは?

串焼きだーー!!

お疲れ様でした、そしてありがとう。
明日からまたBBのステージの幕があります。
全国大会のスケールの大きさを体験することにより
また一段の成長を来すことが出来ました。