笠原まつり  この夏最後の野外イベント・・・

進行順があやふやでしたが6:20からのステージでした。ちょうどあたりが暗くなり出す黄昏時、ジャズの演奏の雰囲気は最高です。

会場の笠原小学校は大勢の人で賑わっていました。小雨に備えて通路の屋根下をお借りして準備を進めます。先輩が激励に駆けつけてくれました。

歴史館まつりの後、いったん学校にもどり機材の点検作業。マイクケーブルとスピーカーケーブルの違いを学びました。それから巻き取り方、業界では八の字巻といいます。この巻き方で収納すると次の現場での引き回しがスムーズになります。素早く準備し、手際よく撤収作業。「疾風のようにあらわれて、疾風のように去っていく」月光仮面も舌を巻く。

梅組・桃組ともにいい演奏ができました。お客様も興奮気味でまつりを盛り上げるお手伝いが出来ました。ラストは恒例のフロントラインナップ、さらにアンコールで大きな声援をいただきました。