奇跡のコンサート 国営ひたちなか海浜公園ライトアップコンサート

この日2箇所目の会場に向かいます。高速道路の上空は怪しい雲。公園に着いて会場の中を先導されて行きますが、バスのフロントグラスには大粒の雨が落ちてきました。

見晴らしの丘でライトアップのショーが始まりました。この合間に移動準備をします。先ほどまで降っていた雨も上がり、闇夜を切り裂く幻想的な世界が広がります。

奇跡は起こりました。午後の7時ごろから雨雲が切れてきました。暗闇の中バスから機材を下ろし、セット。8:10からのステージが開演です。さらに驚くこと、数百人のお客様がBBの演奏を楽しみに
ずっと待ち続けて下さいました。寒くて暗い中ほんとうにありがとうございました。

予定していた5:30からの第1ステージは降雨のためキャンセル、8:00からの第2ステージに望みを託します。しかし、天気は激しい雷雨。こんな時は腹ごしらえだ!
公園管理センターに控え室を用意していただいたので、そこで待機。ここまで来て中止は悔いが残ります。なんとか雨が上がりますようにと祈りながら結局わいわい賑やかです。

予定していた場所は見晴らしの丘、コキアの大群がお出迎えです。ここの山頂が会場でしたが天候を考慮して麓の古民家前の広場に変更です。ひまわり畑に囲まれたお庭になりました。