GMF in Clarinda 4日目、最後のコンサートそして夕方この街とお別れ・・・

マービン会長直々にホストファミリーへの感謝の気持ちを述べられました。 こうして計3回、全51曲を演奏したコンサートは連日の歓声とスタンディング・オベーションに包まれて終演を迎えました。

最後のコンサートはお世話になったホストファミリーを招いてのコンサートです。客席に降りて目の前で演奏する演出もあります。   これも演出の一つです。

「君たちの中に用意したスナックを全部食べた人がいるようだが?」
と言っているのではありません。青木代表が最後の激励に来て下さいました。

「あのー、お腹空いてしまったんですけど・・・」「スナックが用意してあるわよ、たくさん食べて良いのよ」    

Marking their mark too was anther first time festival group,The Blue Beginners. The 15 rirls and 10 boys sounded like
advanced players and not beginners. They're sciense students who play music as an extra school activity. From Glenn
Miller to Eath,Win d and Fire they"played pretty for the people" as Louis Prima used to say. Mr.Takamasa Numata founded the band more than 30 years ago and showed a sence of humo along whith his deft touch of making the students swing out. They were a GM Festival hit!

いよいよラストコンサート、あっという間に過ぎたクラリンダの4日間です。彼らの胸に去来するものは何か、人の温かみ、心と心が通じ合う瞬間の素晴らしさ、そして未来・・・ この人は去来しません。