名刹-嶗山(ロウザン)と老子

パスポートデータを登録したチケットが配られます。ゲートでは指紋認証があります。つまり他人のチケットでは入山できません。そこから専用バスで山道をぐいぐい走ります。

2番目の停留所で降りて歩く事10分中腹の太清宮というお寺に到着。

朝食はバイキング形式で好きなものを好きなだけ。だけど見慣れない料理に戸惑い気味です。勘を働かせ美味しいものをゲット、今日一日に備えましょう。

ここは道教という教えを説いた老子ゆかりのお寺だそうです。境内は見所満載ですが時間の都合上、山の上の老子像を目指します。                          こちらは孔子に説法する老子の石像です

2日目、青島の朝は濃い霧でした。案内役は左から管楽会の胡先生、通訳の孫さん、宋さんです。孫さんと宋さんは青島大学で日本語を専攻しているそうです。平日は渋滞が激しい市内です。

中国で最も大きい老子の銅像がそびえ立っていました。
台座を含めて80mだそうで、牛久大仏のようです。
この台座の内部には十二支の守り像120年分がありました。
撮影禁止なのでお伝えできませんが皆さんも行ってみて下さい。

何段あるかわからない石段をひたすら登り、上を見上げると・・・・