ゴールデン・ウィークは憲法について考えよう!
ということで3日、水戸市の千波公園はなみずき広場で行われた憲法フェスティバルに出演しました。

1年生も指示を受けてテキパキと準備します。           一方、2年生は・・・

忘れ物はありませんか?「忘れ物 忘れてみなきゃ わからない」。着替えて移動です。

好天に恵まれて会場に到着、早速準備に取りかかります。

芝生がしっかりしていたのでそのままマットを敷いちゃいました。ピアノは楽譜が長いので特製の譜面代セット中

昼食はカレーライスとすいとん。でも戦時中のすいとんはこんなに具だくさんではありません。みんな、分かるかな〜

出番が近づいてきました。会場から離れたところでチューニングを済ませ、いよいよ演奏開始。

1曲目は新曲How High The Moon。
トロンボーン・カルテットがハイソサエティ・サウンド
を醸し出し
ます。

2曲目はMoon Light Serenade

続いて、昭和の歌姫、美空ひばりメドレー。リンゴ追分・港町十三番地・柔・悲しい酒。

そしてラストは平和を願う涙そうそう。沖縄を語らずして日本の歴史は語れません。蛇皮線(三線)とエイサー太鼓(パーランクー)が入ります。飛び入りで歌が入り、会場は盛り上がりました。

64年前のちょうど今頃、この青空のはるか南方の島で悲惨な出来事があった。火炎放射器に町を焼かれ追いつめられた人々は島のはずれの荒崎海岸に身を潜めるが、やがて機銃掃射に襲われた。海岸の海水が血で真っ赤になったそうである。

あれから半世紀以上が過ぎた。何事もなかったように今日も初夏の風が若者の頬をつたう。

平和であること、自由であることをBBは祈る。