好天のしまナーシングホーム演奏会
今日は市内の老人ホームで演奏です。五月晴れの週末、張り切って行ってみよ
!!

市郊外の田園地帯、陸田(地下水を汲み上げて田んぼにする)や牧場に囲まれた場所です。

学校から近いのでダブル・キック・マシーン(自転車)で移動、約30分少々で到着です。

「いやーー、曲がり角の電柱にぶつかちゃって・・・交通事故には気をつけましょう。それでは準備です。

小規模PAのセットです。それでもこのスピーカーは200W、マイクもSHURE SM58βを使用します。

サウンドチェック、チューニング、数曲リハーサルでお弁当をいただきます。ドリンク箱が開かない(汗

はい、はい、僕に任せて下さい、慣れてますから。

「ほら、きれいに開けたでしょう?」「どこが・・(怒」

食事の前には手洗いの励行を心がけましょう。関西では大変なことになってますから。

ランチが終わったらソファーを移動、客席を増設します。少ないって?大丈夫、大半は車椅子なので

入居されている方々と御家族、そして職員の皆さんが観客です。静かな反応からスタート・・・

今回の演奏曲は
1,ハウ・ハイ・ザ・ムーン
2,ムーンライト・セレナーデ
3,美空ひばり大メドレー
4,涙そうそう(ボーカル入り)
5,北酒場(ボーカル入り)
6,シング・シング・シング

でした。

あれ、演奏が終わっても誰も帰ろうとしません。
「では、アンコールにお答えしてスペインを演奏します。
フリューゲルホルンとギターのソロでお楽しみ下さい」

ということで、スペインの演奏です。

「あのー、これで終わりなんですけど・・・・」皆さん帰ろうとしません、それどころかあちこちからリクエストが飛び出します。

「ニニ・ロッソの曲やってーー」
「TUNAMI」
「ドラムソロが聴きたい」
「美空ひばりの曲」
皆さん思いついたことを口にします。

「それではモーニンを演奏します」

急遽、予定外のモーニンの演奏です。

それでも帰らない、どうしよう・・・(困

エエーーィ、思い切ってスターダストだ!
初演奏です。これで満足していただいたようで皆さん席をお立ちになりました。
ありがとうございました

演奏終了後も
「バナナ・ボートが聴きたいのじゃが・・・」

職員の方々と顧問ががなにやらお話しをしています。
もしかして次回の予約?


普段は部屋から出ない人もBBだと集まってくるんだそうです。

お疲れ様でした。機材撤収。

施設長のお見送りです。「みんな、ありがとう。電柱に気をつけて帰って下さい。」   ランチのほかほか亭弁当ボリューム満点