Student Jazz Festival 2009 東日本大会in日本青年館!!

今回は東京都新宿区、国立競技場隣に位置する日本青年館にて開催されたステューデント・ジャズ・フェスティバル2009東日本大会の様子をお伝えします。この大会はBBの演奏活動の中においても全国レベルのバンドと交流できる大事な大会です。
出演校は静岡・長野以北の関東・東北・信越から集まってきます。

「着いたよ〜〜っ」いつもの茨城交通の大型バスにて移動です。すぐに楽器を下ろします。

東京オリンピックの宿舎になった青年館、歴史と伝統を感じますなーー。

ロビーにて一時休憩、この後出演者ミーティングです。BBの出番は午後、しかも後半。午前の部は他団体の鑑賞です。
次のレパートリーも探します。

いよいよスタン・バイのアナウンス。着替えて楽器を準備して集合所に待機します。

迷路のような舞台裏を通ってリハーサル室に入ります。12分の制限時間の中アップが始まります。

壁に自分の音をぶつけて反射音をチェック、今日のピアノは442Hz。Tpは高音域に難しいところが出てくるので要注意!

さらに迷路を通って舞台下手袖に移動。前の学校が演奏しています。曲もBBとダブってました。
あれっ、なんか違うぞ?1.3ノリの指揮です。吹奏楽のようでした(汗

予想画像。会場内は関係者以外撮影禁止のため予想画像です。こんな感じの演奏です。

演奏終了後は正面玄関前にて集合写真をパチリ。最初はまじめなポーズ。

はーい、お次は決めのポーズ。だれか「お控えなすって」になってない?

東京在住の先輩も応援に来てくれました。ありがとうございます。
ゲストの慶応義塾大学ライト・ミュージック・ソサエティの演奏を聴いた後に講師の先生の講評、優秀賞の発表がありました。BBは優秀ブラス・セクション賞を受賞しました。主催の日本学校ジャズ教育協会は「優劣をつけるのではなくあくまでも奨励」と位置づけていますが、どの団体も受賞できるわけではないのでやはり励みになります。それと、練習成果が認められて良かったです。

おまけ(全出演団体)